かたち

10分でバストアップを効果的に行う方法

最近、メディアで何度も取り上げられて話題になったのが、たった10分でバストアップするという裏ワザのような夢の様な話です。
果たして、これはいったいどのような方法で、どこまでのバストアップ効果を得られるものなのでしょうか。

この方法は、おおまかに言うと血行を改善するマッサージとツボ押しで一時的にバストアップを図るというものになっています。
その効果には個人差や体調差がありますが、概ね1日程度は持つようで、効果が大きい人でブラジャーサイズ1カップ以上上がるというほどの結果を得られるため、話題になっているのです。

具体的には、まずは、血行改善のマッサージをします。
と言っても、本格的なものではなく、リンパの流れを良くする程度のさするぐらいで大丈夫です。
ひじから始めて二の腕、脇、デコルテへとさすっていきます。
特に脇の下にはリンパが集中している他、ゴリゴリする老廃物が溜まっているので、重点的にさすります。
次に、背中に周り、肩甲骨から脇の下を通りデコルテという具合にさすります。
そして、詰まっている部分を流すために、脇の下のくぼみに親指以外の指を入れ、10秒間ほどほぐします。
ここで、痛みを感じる人は大きくなる可能性が大きい人だそうです。

次に、ふわふわの柔らかいバストにするために、バストを下から首に向けて円を描くように持ち上げます。
左右をテンポよく行うことがポイントです。

そして、バストアップに重要な乳腺の発達を促すために、女性ホルモン分泌のツボであるしんぼうというところを親指で長押しします。
谷間から乳頭の間にある凹みのツボです。
そのまま、乳頭の周りを刺激するように、持ち上げながらバストのマッサージを最後に行います。
以上を1セットに2セット10分間で行います。

慣れるととてもスムーズに、気持ち良くできます。
これを実践するだけで、日々のバストアップ効果が期待できるのですから、驚きです。
1日効果が続くのであれば朝がいいでしょうが、最も効果が出るのは血行促進効果があるお風呂の中だそうです。


Copyright(C) 2013 女性には欠かせない重要な情報 All Rights Reserved.